Google Analytics との連携による 広告からサイト内行動まで一貫したデータ分析が 「次の一手」を実現させるマーケティングツール

どんな広告から流入し何をしたのか、ユーザ単位で分析。シナリオ( 条件) 設定によりユーザごとに最適なコンテンツを出し分ける「サイト内ターゲティング」で収益最大化に貢献。 更にDMP やMA との連携で包括的なOne to One マーケティングを実現します。

BENEFIT

一貫したデータ分析が実現する最適な接客

製品カバー領域

admage for Google Analyticsなら広告からサイト内行動、メール送付や関連サイト間での相互送客まで貴社のウェブマーケティング領域すべてを横断した施策が可能です。

サイト運営者の課題

これまでは、見込顧客がコンバージョンポイント(購買・会員登録など)へたどり着いていない理由、その中でも意欲の高いユーザを見つけ出したり、再アプローチすることが出来ませんでした。下記のような商品は、競合商品を比較検討して取捨選択されることが多く、サイトへ再来訪して吟味されるケースが珍しくありません。
比較・吟味して購入されやすい商品例
旅行ツアー、PCや高機能家電、インテリアなど複数検討されるもの、一点ものでない衣服・ファッション関連商品、高額商品(自動車、自転車など)、価格比較されやすい日用品など

今までの広告効果計測はCVの有無以外はわからなかった

導入後導入前

シナリオ設計に基づく
One to Oneな
ユーザ体験の提供

ユーザの行動を見える化
することでターゲットを明確化。 サイト内ターゲティングと
ユーザひとりひとりに合わせた コンテンツの出し分けによって
理想的なユーザ体験を実現します。

高い精度で顧客を見える化し、行動データに基づく顧客ターゲット像を作成します

下記のような行動をしているユーザは、商品やサービスに高い関心をもっており、見込顧客として高い可能性があります。カスタージャーニーのプロセス(シナリオ)と、各種コンバージョンへ近いユーザー群を抽出することが可能です。これらを簡単に管理画面で管理することが可能
行動例「ソファ」を検討しているユーザの行動例
  • 1サイト内検索
    主にサイト内検索で黒色のソファを検索し、特集ページを見ている。
  • 2再来訪頻度
    1週間に3回以上来訪している。
  • 3滞在時間
    商品ページの滞在時間が30秒以上。
  • 4カートの利用
    いくつかのソファをカートに入れたまま購入に至っていない。

シナリオに基づく戦略的な集客と
最適な接客が可能に

コンバージョンしていない見込み顧客に対して、例えば下記のようなシナリオを作り、戦略的な集客と最適な接客プランを実施します。効果のあったシナリオ設計は継続的に使用、改善すべきシナリオは新たに何度でも作ることが可能です。これにより、自由度の高いアプローチが可能となり、より最適なシナリオ設計を導きだすことが可能です。
シナリオ例「広告グループソファ」のコンバージョンシナリオ例
  • 1
    ソファ特集ページの中で、黒のソファーをより目立たせる、または黒のソファ特集ページを作成し、黒ソファの商品を陳列して強く訴求する。
  • 2
    上記の特集ページに誘導するよう、サイト内の自社広告枠に「黒のソファ」バナーを掲載し、前ページの条件に当てはまるユーザーにバナーを表示する。
  • 3
    前項の条件に当てはまるユーザーを抽出し、マーケティングオートメーションと連携して、次回来訪時に「1時間以内にソファを買うと10%オフ!」などの割引クーポンバナーを表示する。

FUNCTION

主な機能

    • 個々人のユーザに向けたシナリオ設計
      広告のクリック数やサイトへの来訪回数、平均滞在時間や検索回数などをユーザ単位で測定。細かな条件分け・シナリオ設計が可能なのでユーザごとの最適な接客を実現することができます。
    • サイト内ターゲティング
      設計したシナリオに基づき、ページ内部を動的に制御することでユーザごとに最適なコンテンツを表示することが可能。カスタマージャーニーに則した接客を実現し、定着率や回遊率、ECサイトであればコンバージョンの向上に寄与します。
    • 統合レポート
      Google Analytics のサイト内データとサイト外部の広告データを一元管理。従来複数の管理画面で管理・抽出していたデータを一つの管理画面で処理できるので大幅な工数の削減が可能です。
  • DMPやMAツールとの連携※カスタマイズが発生します
    Google Analytics以外にも、会員情報や購買履歴といった外部のデータと統合し、本製品の管理画面で一元的に管理することができます。データの多角的な分析やマーケティングのPDCA高速化を実現しデータを次の打ち手へと繋げることが可能です。
  • Google Analyticsローデータ蓄積
    通常、時間が経つとGoogle Analytics のローデータは破棄され、ユーザ単位での過去の情報を分析することは不可能です。本製品では毎日Google Analyticsのローデータを取得・蓄積しているので、過去のデータと比較・分析することが可能です。