AI Cloud Social Media Analytics
AIがソーシャルメディア上の投稿画像を分析。
CM、雑誌といったプロモーションの反響はもちろん
ソーシャルメディア上の競合情報や狙うべきターゲット像まで見える化します。

ソーシャルメディアは「画像」主導にシフト

  • ソーシャルメディアでのコミュニケーションは、いまやテキスト主導から画像主導になりつつあり、マーケティングにおいてソーシャルメディア上での反響調査がいっそう重要度を増しています。
    一方で、従来のソーシャルリスニングツールのようにハッシュタグやコメントのようなテキスト情報のみから反響を測定する手法では、
    「商品が写り込んだ写真」は調査対象外にされており、実態を捉えきれなくなっています。
    当社の『Social Media Analytics』なら、投稿された「画像」をもとに、どれだけの反響があったかを分析することができます。

  • 画像主導に
  • ソーシャルメディア上の”ビジュアル情報”をAIが分析し、反響を可視化

    テキスト情報だけでなく投稿された画像の内容も解析し、
    反響の数や投稿ユーザーの属性を明らかにします。

    • comment

      反響の見える化

      テレビCMや紙面広告などのプロモーションによってソーシャルメディア上ではどのような反響が得られたかをデイリーで取得。
    • account_box

      投稿ユーザーの属性を分析

      ソーシャルメディアに登録された投稿画像やユーザーアイコンを元に、性別や年齢層など大まかな属性を推測します。
    • search

      プロモーション前のリサーチ

      ソーシャルメディア上で最も反応しやすいユーザー層を事前にリサーチすることが可能です。
    • center_focus_weak

      真のターゲット顧客像の見える化

      想定したターゲットと、ソーシャルメディア上でのファンユーザー層に乖離がないか調査することが可能です。

Social Media Analyticsの活用方法



  • リアルタイム反響分析

    公式アカウントのフォロワーを分析。プロモーションや投稿に応じてどのような属性のフォロワーが最も反応しているのか分析が可能です。


  • フォロワー分析

    Twitter等のソーシャル公式アカウントのフォロワーを分析し、プロモーションや投稿に応じてどういった人がもっとも反応しているのか。より精度の高いファンの分析が可能です。


  • ネガティブ投稿と評判を抽出し問題を把握。

    自社商品へのネガティブな反応もリアルタイムで分析。イメージが浸透する前の迅速な対応でブランド力の維持に役立ちます。


  • 競合サービスの反響を調査

    競合他社製品の反響もリアルタイムに把握。競合の施策に対し迅速なアクションが可能です。


  • 商品利用シーンの調査

    自社商品がどのような場所、シーンで利用されているか投稿画像から推測。 プロモーション戦略に役立てることができます。

AI Cloud 活用セミナーのご案内

Social Media Analyticsリリースに合わせて
基本的な機能や活用例を紹介するセミナーを実施します。


セミナー担当:青嶋 志田
セミナー会場:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-5-10 教販九段ビル6F
会場MAP:https://www.dimage.co.jp/access.html

セミナー応募・お問い合わせフォーム

ご不明点は下記フォーム、またはお電話にてお気軽にお問い合わせください。
ご連絡先:03-5210-0120